親が元気なそのうちに!

✴︎終活アドバイザー、整理収納アドバイザー、クリンネストのあめが家族で終活に奮闘中✴︎

親にいつまで運転させるのか問題

 

最近父の行動でビックリすることがありました。

 

 

私と娘は実家から徒歩5分ほどのマンションに住んでいて、たまに娘が寝坊をすると実家の父に娘の送迎をお願いすることがあります。(父はもう定年退職をして家にいるので)

 

 

つい最近も娘が寝坊をしてしまったので父に送迎のお願いをしたのですが、、お昼休みに母から話を聞いてビックリΣ(゚Д゚;エーッ!

 

 

なんと!車で片道10分ほどの高校なのに、出発してから帰宅するまで1時間以上かかったというのです。

 

 

母が問い詰めたところ、どうやら道に迷ってぐるぐると遠回りしてきたようで、これには母も大ショック(꒦ິ⌑︎꒦ີ)

 

 

人生の大半を過ごしているこの土地で道に迷うなんて、もしかしたら認知症の始まりかも?と疑ったくらいです。

 

 

 

f:id:amehouse:20190225194709j:image

 

 

しかし私たちが住む地域は車なしでは生活がしにくい土地柄で、周りを見ればかなり高齢者の方々がまだ車を運転しています。

 

 

スピードは遅いし、予期せぬ動きをしたりするので前後を走っている私たちはヒヤヒヤするのですが、それでも生活の不便さを考えると手放せないのだと思います。

 

 

で、今日はうちの父がどのレベルのヤバさなのかは置いといて(笑)

 

 

この「親にいつまで運転させるのか」という問題は本当に難しいと思います。

 

 

車がないと不便な地域というのは日本に多く存在しますしね。

 

 

我が家でとりあえず考えつく選択肢は以下の通り。

 

  • そんなこと言ったってまだまだ運転してもらわなきゃ不便だから、本人には十分注意してもらってしばらく継続。

  • とはいえ人身事故なんて起こしてしまったときには最悪の事態になるから、これを機に自動制御機能のついた新しい車に買い換える。

  • 潔く運転免許証を返納して、少し不便になるけど公共交通機関を利用してもらうか、母が足代わりに運転する。

 

うーーーん。
どれも100%ではない...( ̄3 ̄)

 

 

やはり運転のやめどきって本人も家族も勇気が必要ですね。

 

 

ちなみに、運転免許証を返納した人は「運転経歴証明書」というものを取得することができ、この証明書を提示すると各種サービスを受けることができます。(内容は自治体や地域によって異なります)
有効期限は無制限で顔写真入りの身分証明書としても利用できるので、普段持ち歩いていれば何かあった時にも安心かもしれませんね^ ^

 

 

運転経歴証明書*1

取得期間:運転免許の返納後5年以内

甲府手数料:1,000円

申込窓口:各地の免許センターや警察署

特典例:公共交通機関(市内巡回バスカードの贈呈、タクシー料金の割引)
    宅配サービス(商品の無料宅配、食材・灯油なのどの割引)

    公共施設等の利用割引

    食品や生活雑貨等の高級代金割引

 

 

まだ非現実的かもしれませんが、ゆくゆくは利便性の高い地域への引越しなんかも頭に入れておく方がいいかもなぁ。 

 

 

☆ぽちっとお願いします☆ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ