親が元気なそのうちに!

✴︎終活アドバイザー、整理収納アドバイザー、クリンネストのあめが家族で終活に奮闘中✴︎

どうすればもっと稼げる?

 

私は現在、某大学でキャリアカウンセラーとして働いていますが、私がこの仕事をし始めてから10年間、ずーっと気になっていることがあります。

 

 

それは... 学生の奨学金利用率の多さ

 

 

私の体感だと60-70%の学生が奨学金制度を利用しているのではないかと思います。

 

 

別に奨学金を利用するのが悪いことだとは思いません。
自分で学費を返していくという意味ではとても尊敬すべきことだと思っています。

 

でも....
現場で学生たちの声を聞いていると、未来に絶望している子が少なくありません(><)
ほぼ満額で借りている子なんて卒業と同時に500万以上の借金を背負って社会に出ることになる。(利子がつけば返済総額は700万ほどになる)

 

 

そして自動車免許の取得まで自力で払う学生は、免許取得費用+自動車購入費用でさらにローンが上乗せ....

 

 

新卒の初任給でとても返していけないような額の返済が容易に想像できてしまいます。

 

 

私がこの仕事を始めて初めての卒業式の日、死んだような顔つきで卒業していくある学生を見て、この若さでこんなに未来が暗いなんて本当に可哀想だと思ったことを今でも忘れられません(;_;)

 

 

とはいえ、家庭の事情もあるわけですし、本人の決断でそうしたのであれば他人がとやかく口を挟む話ではないのですが....

 

 

と、少しズレた話から始まってしまいましたが...
何を言いたいかと言うと、私は離婚を決意したそのときから「シングルマザーでも娘を立派に育ててみせる!」と、彼女を一生懸命育ててきました。
そして今の職場で学生の奨学金問題を目の当たりにしてから、教育資金についてはさらに真剣に考えています。

 

 

娘は県外の私立福祉大学に行きたいと言っているのでけっこうなお金がかかるのですが、私も昔から彼女には手に職をつけておいてほしいと思っていたので、できる限り応援したいと思っています。

 

 

でも娘の教育資金が終わったとしても、そのあとには自分の老後資金も必要なわけで、本当にお金というのはどれだけあっても邪魔にならないものだなぁ、、と実感するここ数年( ̄◇ ̄;)

 

 

もちろん億万長者になれれば幸せかというような話ではありませんが、教育資金にしても老後資金にしても、しっかり対策をしないと短期間ではどうにもならないと思うので、かなりマジメに考えてます。

 

 

で!
今日は「どうすればもっと稼げる?」という話ですが、やはりこの世の中...棚ぼた式でお金が舞い降りてくるとか、簡単に稼げる仕事がある、というような美味い話はそうそうないわけでヽ(;▽;)

 

 

パソコンを叩けば、いろんなサクセスストーリーを目にすることはありますが、じゃー自分がその中に入れるのか?と言えばやはりそう簡単なことではないと思います。(もちろん可能性はゼロではありませんが)

 

 

私は離婚してからの5年間、ある会社で事務系の仕事をしていました。
5年間ガムシャラに働き→会社の中では順調に昇進し→会社からもそれなりに評価されていたつもりでしたが、過労で体がボロボロになりいざ退職しようと思ったとき、今までのキャリアが何の役にも立たず、会社を辞めたらただの無職のシングルマザーであることに愕然としました。

 

 

一歩会社を出てしまえば「私にはこれができます!」と言ったものはほとんどない。

 

 

この会社でガムシャラに働いたことは「経験」にはなっても「経歴(キャリア)」ではないんだ...と痛感としたのを覚えています。

 

 

なので「何か自分もキャリアといえる仕事をしていかなければ!」と、現在の大学に助手というポジションからスタート。

 

 

その後キャリアカウンセラーや留学カウンセラー等の資格を取り、実践を積みながら今までやってきました。 

 

 

そして一方では自分の興味とも重なり終活アドバイザーや整理収納アドバイザーの資格も取得。

 

 

きっと私は人の話を聞いて解決していく仕事にやりがいを感じるんだと思います(笑)

 

 

私が感じるに、やはりこれからは「会社に就職するのではなく仕事に就職する」のが稼ぎ力のカギではないかと!

 

 

例え今の会社が潰れてもすぐに違う会社で経験や専門スキルを活かすことができれば、それほど仕事に困ることはないと思うのです。(少なくとも誰でもできる仕事よりは)

 

 

今の会社なしでは生きられない人になるのは危険!

 

 

営業なら営業で、どの会社に行っても率先力になるような実績とスキルを積んでおくのが結局は稼ぎ力になるんだと思います。

 

 

そしてこれからはAIの時代でもあります。
アメリカのある研究によれば、あと10〜20年で今の総雇用数の47%が自動化されるんだとか!!Σ(゚д゚lll)

 

 

それを考えたとき

 

 

自分の仕事は今後もあり続けるだろうか!?

 

 

「ロボットで代用がきく仕事・誰でもできる仕事」というのは今後とても厳しい状況になりそうです。

 

 

育児や親の介護、自分の年齢のことを考えると、自分のキャリアアップに時間を割ける期間も限られています。

 

 

特に女性は一生同じ会社で働くことが少ない方も多いと思いますので、自分の強みを活かしながらの転職キャリアプランが必要になる。

 

 

やはりメインの仕事で専門性を磨きながら、老後の収入源にもなるプチキャリアのスタートが一番ではないかと考えてます。

 

 

www.amenoshukatsu.com

 

  

私もこれからどのようなキャリアを積んでいくのか未知の世界ですが、できる限りの可能性とスキルを身に付けられるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

 

 

そして娘をしっかり大学まで行かせるゾ!!

 

☆ぽちっとお願いします☆ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ